川越日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 足摺宇和海国立公園(その6〜グラスボードと見残し海岸)

<<   作成日時 : 2011/10/23 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 千尋岬西側の先端に近い海岸一帯は、弘法大師がこの景勝地を見落としていったことから
「見残し」の名がついたと言われています。
竜串観光案内所で、観光船の割引券をもらうと1割引の1140円でグラスボードに乗れます。
この船に乗りました。乗客は私を入れて3人です。
画像

見残し海岸に行く間に、船底からサンゴや熱帯魚が見えます。
写りは良くないですが、写真を載せます。
写っている魚やサンゴがおわかりですか?
画像

画像

画像

15分くらいで見残し海岸に着きます。30分くらいの間、船が待ってくれます。
この間に散歩します。ゆっくり見るには1時間くらいかかりますので、次の船で
帰ってもよいです。
画像

海岸の案内図です。
画像

景色の一部をご覧下さい。
画像

画像

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足摺宇和海国立公園(その6〜グラスボードと見残し海岸) 川越日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる